ホーム > 商品情報 > 歯科学教育向け商品・実習模型 > SRP実習用顎模型 [P15FE-MINT.1]

スケーリング・ルートプレーニング領域

歯周分野

SRP実習用顎模型 [P15FE-MINT.1]

見積¥35,000/本体価格
より精度の高いテクニックが学べるSRPトレーニングモデル

P15FE-MINT.1は歯科衛生士の長谷ますみ先生と共同開発の模型です。SRPを行う中で臨床上難しいとされる、舌側傾斜の歯列不正や根分岐部などの実習が行えます。顎骨形状は深い歯周ポケットを再現し、また歯肉にはやわらかくデリケートな感触を持たせています。ベーシックからアドバンスまでステップアップしながら様々なテクニックを学べる、臨床に近いSRPの実習が可能なトレーニングモデルです。

特長
●舌側傾斜の歯列不正や根分岐部などの実習が可能。
●右下の6番を舌側傾斜させ、下顎前歯にも叢生と舌側傾斜を施し、難易度の高いトレーニングが可能。
●上下左右の6番は根分岐部のトレーニングが可能。
実習用途
プロービングエキスプローリングスケーリングルートプレーニング歯面研磨
仕様一覧
模型歯ネジ止め模型歯交換可舌模型装着可
シンプルマネキン装着可
構成品

●SRP実習用 模型歯 B1A-DOT.2 No.2

 bui

●SRP実習用根分岐模型歯 A2A-各種

 

拡大写真

 

 











プロモーションビデオ