ホーム > 商品情報 > 院内コミュニケーション向け商品 > 歯髄疾患 > 歯髄疾患処置説明用模型 [PE-END002(P23-END.2)]

歯髄疾患

歯髄疾患処置説明用模型 [PE-END002]

見積¥22,000/本体価格

歯髄疾患処置模型
特長
●感染根管治療の治療計画時や治療の説明の際などに、その処置をより分かりやすく説明できるモデル。
●根尖病巣が生じた歯に対し感染根管治療を施した後、根管充填を経て歯冠修復処置を施すまでの4つのステップに分けて並べています。
●模型歯は分割して内部の観察が可能です。

※根尖病巣を想定したピンクの球は台から取り外せません。
歯冠修復。根尖病巣の治癒 根管充填後、根尖病巣の治癒の確認 根管拡大、根管形成 歯髄が罹患し、根管内が汚染 う蝕が進行し、根尖病巣を成立
歯冠修復、根尖病巣の治癒 根管充填後、根尖病巣の治癒の確認 根管拡大、根管形成 歯髄がり患し、根管内が感染 う蝕が進行し、根尖病巣を成立