ホーム > 商品情報 > 歯科材料 > 加圧重合器 > ニッシン加圧重合器

ニッシン加圧重合器

特長
ポリベースの最終重合に用いる加圧重合器。加温、加圧しながら重合を進めることにより内部気泡の発生を抑えポリベースの物性を向上させます。また、常温重合型レジンの重合時に使用するのも効果的です。
内容
■仕様
AC100V 50/60Hz 相数 : (1)単相
消費電力 : 600VA 温度調節範囲 : 30℃〜103℃
外形寸法 : W340×H300×D250mm 槽内寸法 : φ220×H130mm
使用圧力 : 0.147Mpa.
ニッシン加圧重合器
一般医療機器 届出番号:26B1X10008000006 歯科技工用重合装置