ホーム > 商品情報 > 歯科学教育向け商品・実習模型 > インプラント基礎実習用顎模型 [P9-X.1033]

インプラント補綴領域

補綴分野

インプラント基礎実習用顎模型 [P9-X.1033]


特長
●フラップやドリリング実習が可能な下顎模型。
●模型歯が粘着材で顎に固定されているため、抜歯即時埋入法を想定した実習が可能です。
●前歯部の骨幅が狭くなっているためリッジエキスパンションの実習が可能です。
●埋入深度を意識した実習が行えるよう歯槽頂から13~15mmの位置に下歯槽管を付与した構造になっています。

※歯槽頂から13~15mmの位置に下歯槽管を想定した造形物を付与し、埋入方向や深度を意識した実習が可能です。

実習用途
抜歯切開・縫合ドリリングインプラント埋入アルジネート印象
即時埋入ステント作製上部構造作製
仕様一覧
切開縫合用粘膜接着歯槽骨部2層構造模型歯交換可下顎管付与
特長
●複製根模型歯 B2-306  
拡大写真

 

一覧にもどる