ホーム > 商品情報 > 院内コミュニケーション向け商品 > カリエス > 歯髄疾患処置模型 [P23-END.1]

カリエス

歯髄疾患処置模型 [P23-END.1]

見積¥22,000/本体価格

歯髄疾患処置模型
特長
根管治療の治療計画時や治療を行う際の説明など、患者さんがなかなかイメージしにくいその処置をより分かりやすく説明できるようにしたモデル。抜髄の必要性や根管処置のステップをより説明しやすくするため、健全な歯が歯髄炎になり、抜髄や根管拡大、根管充填を経て歯冠修復処置を施すまでの流れを5つのステップに分けて並べています。また、各ステップのモデルは分割して中部の観察が可能なため、X線写真と併用することでより具体的な説明を行うことができます。
歯冠修復 根管充填 髄室開拡、抜髄、 根管形成 隣接面う蝕から 歯髄炎に罹患 健全歯
歯冠修復 根管充填 髄室開拡、抜髄、 根管形成 隣接面う蝕から 歯髄炎に罹患 健全歯