ホーム > お知らせ一覧 > 第5回国際歯科技工学術大会が開催されました。

ニッシンからのお知らせ

第5回国際歯科技工学術大会が開催されました。

第5回国際歯科技工学術大会(日本歯科技工学会第35回学術大会併催)が2013年7月5日〜7日の間、韓国 大田市(テジョン)の国際会議場(コンベンションセンター)で開催されました。
今回の国際歯科技工学術大会は(一社)日本歯科技工学会第35回学術大会との併催でもあり、例年、弊社が後援している学生テクニカルコンテストは、カービング技術の世界一を決めるべく、日本、韓国、中国の3カ国から総勢103名学生さんが集うコンテストとなりました。
コンテストは、7月6日午前10時30分から約1時間の間、大田保健大学の実習室にて石膏カービング部門、ワックスカービング部門に分かれて実施されました。
今回のコンテストから、桑田先生が開発された模型歯がコンテストの基準となり、学生の皆さんは日ごろ培ったカービングの技術を競い合う非常に熱のこもったコンテストとなりました。
結果は、日本の学生さんの受賞が7賞の内、5賞を占める結果となり、日本の歯科技工教育の高さを知る良い機会となりました。受賞された学生さん、誠におめでとうございました。また、日ごろ教育されている先生方、そして参加された全ての学生さん、お疲れさまでございました。


【結果】
■International Student Technical Contest
ワールドチャンピオン 東洋医療専門学校 Haruna Nakao さん (日本)

■International Student Technical Contest in the Wax Part
金賞 明倫短期大学 Rina Homma さん(日本)
銀賞 新大阪歯科技工士専門学校 Atsushi Yoneda さん(日本)
銅賞 Wonkwang health Science University, Chul-Oh Lee さん (韓国)

■International Student Technical Contest in the Plaster Part
金賞 明倫短期大学 Haruka Higuchi さん(日本)
銀賞 Fujian Health College, Yongsheng Ye さん (中国)
銅賞 九州歯科技工専門学校 Sakie Shiramatu さん(日本)

■参加者
合計 103名, 
内訳 日本 42名, 中国 16名, 韓国 45名
第5回国際歯科技工学術大会が開催されました。
第5回国際歯科技工学術大会が開催されました。
第5回国際歯科技工学術大会が開催されました。
第5回国際歯科技工学術大会が開催されました。
ニッシンからのお役立ち情報チェックには、Facebookが便利です。

新商品やセミナー情報、歯科に関するお役立ち情報などをお届けしています。 ニッシンページに「いいね!」を押して、是非ご購読(無料)ください。