ホーム > 会社情報 > 会社案内 > コーポレートメッセージ

コーポレートメッセージ

私たちニッシンは「dental Education Company」であろうとしています。

 私たちニッシンは「Dental Education Company」であろうとしています。

特にこの“Education”という言葉にこだわりを持って使っています。

わざわざ「教育」という言葉があるのに何故英語である「Education」を使うのか。実はここにこそ、私たちの想いが込められていると思うのです。


「教育」というのは「教え」そして「育む」ことです。「育む」という事は大切なことですが、どうしても教育というと「教える」というイメージが強いかと思います。

そして「教える」という言葉の語源は「押さえる」から来ています。つまり「教育する」「教える」という言葉を使うと意識している、していないは別として、上から指示をするという結果になると思っています。「あれをしなさい、これをしなさい」「こうあるべきだ」「これを覚えなさい」、結果としてそういうスタンスを助長してしまうのではないかと危惧しています。「詰め込み」を奨励してしまうのではないかと。

それに対し、「Education」の語源は、e-(外に)、duc(導く)から成っています。educateとは既に備えられている能力を導き出す、ということです。相手の可能性を導き出す、あるいは引き出すと言うことだろうと思います。 可能性を引き出すためには、相手を信頼し、相手からも信頼され、互いにやる気を持たなければなりません。


 私たちニッシンは、全ての人たちのハピネスを企業理念として掲げています。そしてハピネスになるには、人が人として自立し、人が人として認め合うことが絶対に必要なことだと思っています。 Educationのことは単に言葉の問題ではなく、一事が万事、大切なことだと思っています。